人を知る

働き方インタビュー

#03

広報スタッフ島田 桃花

PR活動で会社の
「らしさ」を伝えること。
それが私の
「暮らしの提案」です。

Q1.ドリームクリエイトに惹かれた理由、入社を決めた理由を教えてください。

元々ブライダル専門のフラワーコーディネーターをしていました。興味があることを仕事にしたいというのは絶対的な基準として持っていて、専門学校はブライダルか建築で迷ったぐらい、元々建築にも興味があったんです。フラワーコーディネーターを経て、やはり空間デザインに関わる仕事は続けたいと感じていました。その時、ドリームクリエイトの募集の記事を見つけて応募。色、光、雰囲気、全てが空間のデザインを決める。そう考えると、住宅の仕事ってぴったりだと思います。HPに載っていた施工事例もおしゃれでしたし、自宅からも近い。さらに、社長に面接していただいてとても雰囲気が良かったので、「興味のある仕事」かつ、「働きやすそうな職場」ということが決め手になって入社しました。

Q2.ドリームクリエイトでの仕事のやりがい・大切にしていることを教えてください。

私は広報スタッフで、SNSの運用やチラシディレクションをしています。もちろん設計側でお客様の家づくりをサポートするという道もあったのですが、PR面から会社の「らしさ」を伝えて、ドリームクリエイトという会社に出会ってもらう。スタジオに来て話始める前から、会社の良さを理解してもらえていれば家づくりもスムーズですし、それこそが私の「暮らしの提案」だと思っています。情報を取り入れるのが好きで、起きた時、寝る前のSNSパトロールは欠かせない日課。インフルエンサーの動きは注視しています。それから、集客の方法は時代によって移り変わっていくと思うので、その流れに遅れないようにするための情報収集も欠かせません。毎日同じことをしていればいいということはなく、日々「どうすれば会社の良さを知ってもらえるか」と考える時間はやりがいに繋がっています。見学会でのお客様対応もしているので、「Instagramの投稿楽しみに見ています」とか、「チラシを見て良いなと思って来ました」という反応をダイレクトにもらえるのはとても嬉しいですね。

Q3.今後の目標を教えてください。

Instagramのフォロワー1万人突破、というのは早く越えたい壁です。今は4000人くらいで、日に20人ほど増え続けている状況です。SNS運用に力を入れているので、そこからの集客・契約を一件でも多くすることが目標です。SNSやブログ更新といったネット上のPRも大事ですが、そこで知っていただいたイメージと一貫性のあるチラシなどのディレクションも大事。しっかりトータルマーケティングを行っていきたいです。今会社全体で「さらにデザイン力を上げよう」と同じ方向を向いているので、そのブランディングに貢献したいと思っていきます。良さを伝えるだけではなく、発信できるブランドをつくれる人になりたいです。インプットとアウトプットを繰り返しながら、お客様にドリームクリエイトというブランドを知っていただく。それが新しい出会いに繋げることが、私のミッションであり、常に目指すべきことだと考えています。
私も最初から広報をやる予定ではありませんでしたが、入社してから興味を持って、「やりたい!」と手を挙げたら挑戦させてくれました。自立型組織なので、挑戦心のある人は向いていると思いますよ!

  • 人を知る働き方インタビュー