高気密高断熱とモデルハウスの話。

2020年03月05日

皆さんこんにちは!

 

今日のブログでは、高気密・高断熱のお家についてブログを書いていこうと思います。

そもそも高気密・高断熱とは?という方もいらっしゃると思いますので簡単にご説明いたしましょう☺

 

まずお家を建てる際に、コストやデザイン、住みやすい間取り、高性能を気にする方が多いと思います。

上記にあげた項目はどれもお家を作るうえでとても大切なポイントなのですが…

高性能という所で気にしてほしい項目があります。

 

 

ですが、高性能と一口に言ってもアバウトすぎますよね!じゃあ、何をもって高性能というのか…⁉

それは…

 

高気密・高断熱!!

 

という所でございます。

高断熱という言葉は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか♪

●高断熱とは…

高い断熱性で、暖気と寒気といった熱が伝わりにくい状態にすることを言います。住宅における断熱性の高さとは、住宅の壁や屋根、床などに断熱材と呼ばれる材料を使って屋内外の熱移動を少なくすることを意味します。

☟こんな感じで、もこもことした断熱材を吹き付けて施工しております。

20191228 (9)

 

●高気密とは…

家を構成する材料すべてにおいて寸法誤差を極力抑えつつ、防湿気密シートやテープなどを使用して隙間なく施工することで、せっかくエアコンなどで温めた空気を隙間から逃がさないようにすることです。

 

又、ドリームクリエイトでは高気密高断熱のお家を作っているので空気を入れ替えるときは、窓や24時間換気システムを使います。

☟これが24時間換気システムの本体です。基本的に床下に設置しています。

20191102 (15)

 

 

そして高気密にすることで大きなメリットが3つあります。

1.隙間風をなくし、快適な室内温度を保つ

2.隙間なく施工することで壁の内部で結露することを防止する

3.換気システムによって部屋の空気をきれいに保つことができる

 

 

そんなメリットがたくさんある高気密住宅ですが、ただ言葉で「高気密高断熱です!」と話しているだけでは説得力がありませんよね…

 

 

ですので、ドリームクリエイトでは気密測定という検査を全棟実施しています!🎉

S__5054466

☝こんな感じの機械で測定していきます。(次の記事の為に写真をぼかしてみました!)

 

 

 

ブログの内容が長くなってしまうので今回はここまで!

次の記事では、高気密ということを証明する単位や、実際に新しいモデルハウスも気密測定をしましたので、測定結果について次の記事で話していきたいと思います。

 

 

お楽しみに!