functional ハイスペックの機能的な家

ドリームクリエイトの家は、断熱性能HEAT20 GI、
UA値0.56/ C値全棟1.0以下という高い基準をクリア。
また、最高性能の玄関ドアと居住空間が繋がった
間取りとすることで必要なエアコンの数を減らし、
電気代を低く抑えます。
さらに外壁には長く劣化しない
ガルバリウム鋼板を用いて、
メンテナンス・コストもセーブします。

家族全員の幸せと健康守る住まい

性能が低く、温度むらの大きな家では
ヒートショックの危険性が高まります。
また、寒暖差疲労によって、頭痛・めまい・
肩こりなどの肉体症状や、自律神経の乱れにより、
イライラ・不安・落ち込みなどの精神的な
不調を巻き起こしてしまいます。
ドリームクリエイトでは、
そのようなリスクを最大限回避し、
家族全員の幸せと健康を守る住まいを目指し、
ハイスペックな家づくりを行っております。

全棟HEAT20
G1グレードの断熱性能

HEAT20 G1は、暖房の省エネ性と冬の体感温度を指標として推奨される外皮性能グレードです。
「H28省エネ基準」や「ZEH(ゼッチ)」などの基準よりも、厳しい基準となっており、HEAT20 G1は、真冬に室内温度が、10℃を下回らないという基準で設定されています。
これまでの日本の住宅事情にとっては、かなり厳しい数値で、
既存の日本の家でこのグレードにクリアする家は、1割にも満たないと言われています。

UA値とは?

「家の表面」のみから熱がどれだけ逃げているかを表す数値です。
基準値は全国を1~8の地域に分けられ、設定されています。
「等級1、等級2、等級3、等級4ZEH基準、HEAT20 G1、 HEAT20 G2、 HEAT20 G3」の順に高くなりますが、ドリームクリエイトの家は1棟1棟温熱計算を行い、HEAT20 G1を基準としています。

C値とは?

C値とは。住宅の隙間の小ささを表す数値です。
数値が小さいほど隙間が小さく、気密性能が高いと言えます。
ドリームクリエイトの家は全棟1.0以下を基準としています。

全棟温熱計算の実施

一生に一度あるかないかの家づくり。
建てる予定の家がどの程度の断熱性能があるのか1棟1棟計算していきます。

⾃家消費型で光熱費を
抑える太陽光発電・蓄電池

自家消費型の太陽光発電とは、太陽光発電した電力を自家消費に回すことを指します。
様々な要因から、電気料金は上昇傾向にあることから、蓄電池(Tesla Powerwall)と組み合わせて自家消費にすることで、電気料金を抑えることができます。

性能を活かし、コストを
抑える間取り提案

例えば、玄関ドアからの冷気を懸念し、LDKと空間を分けるための仕切りドアや必要性を問わずに設けるクローゼットや寝室のドアなど。
あるのが当たり前という感覚からコストを上げていたり、狭く感じさせる空間になってしまっていることが多くあります。
ドリームクリエイトの場合、お家の性能が高く、業界トップの高断熱玄関ドアを採用することで、玄関とリビングが繋がる開放感のある空間づくりと、玄関まで快適な温度を保つご提案が可能となっています。
お客様のライフスタイルや使い方を基に、それぞれのドアの必要性まで設計士が相談に乗らせていただき、無駄なコストを抑えるご提案をさせていただきます。永く住まうことを考えると、部屋が繋がることで必要なエアコンの数も減り、買い替えにかかる費用などを大幅に削減することもできます。

性能・メンテナンス性の⾼い標準仕様の素材

外壁材ガルバリウム鋼板

  • 凍害に強い

    一般的に外壁に使われている窯業系サイディングの場合は、塗膜が劣化すると吸水してしまうため、外壁材が内側から割れるなどの凍害を起こしてしまいますが、ガルバリウム鋼板は吸水しにくく、凍害を起こす心配がないため、特に青森などの寒冷地方に向いていると言えます。

  • 錆びに強く、ヒビ割れが⽣じにくい

    高い防食性から、金属系素材の欠点である「錆び」による劣化がすくない外壁材です。
    また、瓦やスレートといった屋根材、またサイディングやモルタルといった外壁材とは違い、ガルバリウム鋼板は金属なので経年劣化によるひび割れが起こりません。

  • 軽量で耐震性が⾼い

    ガルバリウム鋼板を使用した外壁材の重さは主流であるサイディングのおよそ1/4で、外壁材は軽量なほど地震に強くなります。

  • 熱反射率に優れる

    太陽熱の日射熱反射率が高く、特に夏季には表面温度・屋内温度を抑制することができます。

  • 改修時にかかる費⽤と
    時間が抑えられる

    大型台風や地震等で住まいが被害を受けると、屋根を葺き替えたり外壁を張り替えたりすることになります。
    もし屋根が陶器瓦だったり、外壁が窯業サイディングであったりする場合、張り替えには想像以上の改修費用と時間がかかります。
    ガルバリウム鋼板は、軽量で極めて作業性が良い建材のため、短時間で張替えることが可能であり、補修なども他の建材に比べて簡単です。
    そのうえ、廃材はスクラップ業者に売ることもでき、リサイクルの場合でも処分費用がかからないため、環境負荷も減らせるという点で、人と地球にも優しい材料です。

  • ⽞関ドアイノベスト

    業界トップクラスの断熱性を実現した、断熱性、意匠性、使い心地。
    すべてにおいてハイクオリティの高断熱玄関ドアです。
    耐候性も高く、天然木の難点である「反り」「割れ」「腐れ」を抑えています。

    断熱材

    温熱計算に合わせて、断熱性の基準を満たす素材を選定し、夏は涼しく冬は暖かい家をご提案いたします。

    構造材

    地震など万が一の災害から大切な家族を守るために、構造の壁量計算を全棟行い、耐震等級2〜3を目指しています。
    また、ピン工法を採用することで、従来の在来軸組工法で不安視される断面欠損が少なくなり、強度の高い家を行っております。